「確信犯」

このエントリーをはてなブックマークに追加

確信犯(かくしんはん)とは、道徳的、宗教的あるいは政治的な確信に基づいてなされる犯罪のこと。「確信犯」の意味は『自分の行動は正しく,法律のほうがが間違っている』との信 念の上で、犯罪行為である。確信犯(確信犯罪)とは、「自分が行うことは良心に照らし合わせて正しく、周囲(社会)や政府の命令、議会の立法こそが間違っていると信じて」行った犯罪 である。本人は自らの正当性を確信していることがポイントであり、立法や命令に違犯(「違反」ではない)しているとの認識を持っているかどうか、あるいは 処罰を予想しているかどうかは関係ない。

頭痛(片頭痛、筋緊張型頭痛、慢性頭痛)、腰痛(ギックリ腰、慢性腰痛、急性腰痛)、ヘルニア(椎間板ヘルニア、頚椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板ヘルニア)肩凝り(首の凝り、肩の凝り、背中の凝り)、脊椎骨盤矯正(姿勢矯正、猫背矯正、背骨矯正、骨格矯正、骨盤矯正)、産後の骨盤矯正、痛み(首の痛み、背中の痛み、肩の痛み、肘の痛み、膝の痛み、股関節の痛み、足首の痛み)、スポーツ障害、事故の後遺症、など様々な体の痛み!慢性の疲労(疲れが取れない)、脚のムクミ、不眠(眠れない、眠りが浅い)、胃もたれ、などの様々な身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
腰椎椎間板ヘルニア

関連記事

PAGE TOP