沼津港深海魚水族館

このエントリーをはてなブックマークに追加

沼津深海魚水族館

沼津港深海魚水族館のある「港八十三番地」です。

「港八十三番地」入口

入口を入って左右はお店。そこを抜けると左手に「沼津港深海魚水族館」があります。

水族館の規模としてはかなり小さい方ですね。
「水族館入口」

入口には、その日のスケジュールが書いてあります。

チケット購入後は、何度でも入場可能とのこと。

興味のある方は、スケジュールをチェックし、時間に合わせて
近所を散策しながら時間を合わせて何度でも入場して下さい。

また、チケットは捨てずに持っていて下さい。水族館出口付近に
チケット(レシート)を見せると10%引きになる店が紹介されて
います。要チェックです。


入口を入ると、まず小さい水槽が並びます

「エビスダイ」

「アカザエビ」

「サギフエ」

「ベニテグリ」

「ヒメコウイカ」

「チンアナゴ」


「ヌノサラシ」

「キリンミノ」

「ヨダレカケ」

「カワテブクロ」

「タコノマクラ」

「カサゴ…かな?」 近くの店でいっぱい売ってたよ!

「サメの仲間みたい…」

「ダイオウグソクムシ」
深海のダンゴムシで有名になりました。
生きた「ダイオウグソクムシ」もいましたが、水槽の
表面に水が流れていて、中がよく見えず写真も撮れ
ませんでした。写真は標本です。


「ホンフサアンコウ」の標本

「キホウボウ」

「ボウズカジカ」

「オキナエビ」

「タカアシガニ」
世界最大のカニとして有名
食べると美味しく伊豆近辺では名物になっています

ちなみに蒲郡でもホテルや旅館などで、名物として
タカアシガニを出すようです。

「イベントをしているところです」
深海の水圧のことについて解説しています
クイズ形式で解説しています
答えが簡単なので、ちょっとボケてあげると解説している人に
喜んでもらえるかも…



2階の入口にしゃべる「シーラカンス」が…


「ハイギョ」
肺で呼吸をします


「シーラカンスの魚拓かな?」

なぜか巨大な「ヤスデ」が…

なぜか巨大な「ゴキブリ」も…

「ウミサソリ」の化石

「シーラカンス」です
当然死んでます。生きた「シーラカンス」の展示はありません。
剥製でしょうか?迫力あります。

体の透き通った標本がありました
どのように作るのかの解説はありませんでした。
ちょっと不思議な標本ですね。





なぜか「ハリモグラ」もいました。
夜行性かな?顔は見せてくれませんでした。

水族館の出口には「ショップ」があります。
最近の水族館は、出口付近にショップがある作りが多いですね。

「リトルビーンズシーラカンス500円」

「シーラカンスぬいぐるみ」


「シーラカンスストラップ」


「ダイオウグソクムシのぬいぐるみ」
一番の人気商品だそうです

「ダイオウグソクムシiPhoneケース」

「ダイオウグソクムシ ソックス」

「メンダコぬいぐるみ」


「ダイオウイカのぬいぐるみ」







出口の前に、近くのお店の紹介が…
「水族館のチケットを見せると10%off」などの情報が…


水族館の外のショーウィンドウにもぬいぐるみが…

整体腰痛頭痛骨盤矯正猫背矯正

関連記事

PAGE TOP